雲のやすらぎで快適な眠りを|腰痛も改善できる

温活で一石二鳥の効果

低体温を解消して健康的に痩せる

体温は人によって様々であり、低体温の人は35.5度~36.0度が平熱になるでしょう。ですが、良い平熱と言われている温度は36.5度~36.9度となっています。低体温でも健康だと考える人はいますが、太りやすいので注意しなければなりません。体温が低い場合、良いと言われている平熱の人と比べて代謝が悪くなっているものです。代謝が悪いとカロリーを消費することが出来ず、太りやすくなってしまうでしょう。体温が1度上がるだけでも代謝がおよそ13%上がると言われているので、ダイエットをしたいと考える人は温活をすると良いです。温活では健康的に痩せることが出来る他にも太りにくい体づくり、冷え性予防や妊娠しやすい体にすることが出来ます。

温活で取り入れられている様々な方法

温活には様々な方法がありますが、無理なく行なうことが出来るものが多いので面倒なことが苦手な人でも手軽に始めることが可能です。特に人気を集めている温活の一つに半身浴があり、39度前後の温度で行なうと良いでしょう。また、湯船に浸かる時間は最低でも20分となっており、無理のない程度に浸かっておくと毎日継続して温活をすることが可能です。長く湯船に浸かる場合は定期的に休息をとる他、水分補給もこまめに行なうと良いでしょう。半身浴以外にも食べ物や飲み物にも気を付けることで、効率良く温活を行なうことが出来るでしょう。基本的に冷たいものは摂らず、温かいものを積極的に摂ることで体を温めていくことが出来ます。また、温活は腹巻や有酸素運動も効果的なので、自分が無理のない範囲で取り入れられるものを取り入れていくことがベストです。